ヘンプオイルって、なーに?

ヘンプオイルサラダ

最近、ヘンプオイルというものが流行っているらしいと母から教えられました。
そのときは「ヘンプオイル…車に関係する油の名前?」などとトンチンカンな返答をしてしまったのですが、ヘンプオイルというのは麻の実から採れる油のことで、食用やスキンケアなどに利用されているんだとか!
人間の身体に必要な必須脂肪酸であるリノール酸やα-リノレン酸の含有率が80%もあるらしく、スプーン1杯摂取するだけでコレステロールを減少させたり、老化予防や生活習慣病の予防になるなどの様々な効果が期待できる優れものなのです。

また、肌につけた場合にはヘンプオイルに含まれるγ−リノレン酸という成分が脂肪酸組織が変化するのを防ぎ、αリノレン酸の効果によって保湿力が高まるのだそう。
アトピー性皮膚炎を患っている方は、普通の肌の方と比べると血液の中にγーリノレン酸が50%程度しかないんだそうで、思い当たる方は積極的に摂取するといいかもしれませんね。

このヘンプオイル、加熱すると前述した栄養成分がなくなってしまうので、加熱をせずにヨーグルトに混ぜるとか、そのまま食べるとか、ドレッシング代わりに使用するなどの方法で使用すると良いみたいですよ。
私も気になったので、通販してみました!!

ちなみにCBDオイルとは違う商品ですよ〜