ヘンプシードオイルの効能や効果

ヘンプシードオイルには、悪玉コレステロールの低下やダイエットのサポートや脳の活性化や老化の防止やアレルギーの軽減や月経前症候群や便通の改善等の効果があります。

ヘンプシードオイルにはオメガ3脂肪酸やγリノレン酸が多く含まれていて、善玉コレステロールの数をキープして動脈硬化の原因になる悪玉コレステロールを減らしてくれます。動脈硬化が緩和されると、動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞の予防が可能です。更に悪玉コレステロールだけではなく、中性脂肪を減らす事も出来るため全身の血液がスムーズに循環するようになります。

代謝が上がり、脂肪燃焼も促進されます。その結果として、太りにくい身体を作れます。オメガ3脂肪酸は脳を活性化する事で有名で、オメガ3脂肪酸は摂取されるとEPAやDHAという成分に変わります。

EPAとDHAは青魚に多く含まれていて、特にDHAは頭が良くなる成分として最近では注目されています。血液をサラサラにするEPAの効果と、脳に働きかけるDHAの働きによって学習力や記憶力アップや認知症の予防が可能です。他にも嬉しい効果もあり、ビタミンEも豊富に含まれているため抗酸化作用で体内の活性酸素をアプローチして老化や生活習慣病をコントロールします。

hempoil

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です