ヘンプオイルで体力へ挑戦!

最近テレビで、必須脂肪酸という体内では作られず、食品から摂取するしかない栄養素の存在を知りました。
しかも私が普段使っている紅花油には必要な必須脂肪酸のひとつがほとんど含まれていないとか。
スーパーに行けば多種多様の食用油が棚に陳列されていますが、適当に安いものを買っていた私は顔面蒼白。
35を過ぎて健康に気をつけなきゃならないのに毎日口にする油について何もしらないなんて!
まず必須というのが怖い、必須脂肪酸を取らないでいるとどうなるの?

調べてみると必須脂肪酸は体を健康に維持する機能を整えるのに欠かせないもので、
不足するとエネルギーを作り出す機能や皮膚や臓器の機能が正常に保てなくなり、
高コレステロールや動脈硬化を引き起こすのだそうです。
近頃、体力が昔より続かなくなったもの正しい油の選択ができていないせいかもしれないと思い、
どの油が良いのか色々調べて『ヘンプオイル』がベストだと判断し、善は急げとネットで取り寄せました。

ヘンプオイルを選んだ決め手は2つの必須脂肪酸、オメガ6とオメガ3をバランスよく含んでいるところです。
この2つの必須脂肪酸を、オメガ6:オメガ3の割合が4:1となるように摂取するのが好ましいく、
ヘンプオイルはこれに近い理想的な割合で必須脂肪酸を含んでいます。
つまりヘンプオイルを適量摂取することだけ考えれば必須脂肪酸の過不足が生じることがない!

時間の無い朝でも、お酢とヨーグルトにヘンプオイルを加えたドレッシングでサラダを食べ、
夕食はホウレン草の胡麻和えにヘンプオイルをたらすなど手間のかからない方法で
大事な必須脂肪酸をバランスよく取るようになって3週間ほど経過。
劇的な変化はありませんが、前より帰宅後の疲れ具合が軽くなった気がします。
食後に食器洗いと歯磨きで20分ほど立ちっぱなしですが、その時のダルさが和らいだように感じます。

ヘンプオイル

hempoil

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です